珍道中・・・

めでたく、無事小学校に入学した甥っ子ちゃん。
早速やらかしてくれました(笑)。
集団登校1日目のこと。
かっちゃん→超生真面目。たっちゃん→スーパー天然(笑)。
みんなで並んで登校するとき、ちょっと小柄なたっちゃんが前を歩いて、かっちゃんが後ろを歩いていた模様。
マイペースな歩きで、ちょっと遅れ気味になってきたたっちゃんを(笑)かっちゃんが押したらしい。
そして小競り合いが始まった(笑)。
一緒に登校してくれてたお兄ちゃんたち、大変だったことでしょう、ありがとねぇ(笑)。
どうやら整列して歩いているはずなのに、たっちゃんの前にいつの間にかスペースができてしまい、それを見た生真面目かっちゃんが「前、空いてるから早く歩いて」って意味で押したんでしょう。
それをたっちゃんは無理やり押したと誤解したみたいです。
いやぁ~さすが私の甥っ子。
一筋縄では終らないわ(笑)。





担任の先生は男の先生だそうです。
たっちゃんは「女の先生がよかったな・・・」って言ってたらしいのですが、私と話をしてた時には「男でよかった!」って言ってました。
たっちゃん 「がつたまねえちゃん、なんで男でよかったかわかる?」
がつたま  「わからんわぁ~、教えて」
たっちゃん 「男と女、どっちが足早いと思う?男でぇ~。じゃけぇ~男でよかったってこと。」
だそうです(笑)。
姉は「お父さんは男だけど、女の高橋尚子の方が足早いと思うけど・・・」と小学生相手に真面目に答えてました。
まぁたっちゃんにはそんなことどうでもよかったみたいですけど(爆)。
おばちゃん的にはせめて「男」じゃなくって、「男の先生」って言ってほしかったわ(笑)。

そんなこんなで珍道中が始まりましたけど、姉は役員も引き受けたので大変そうです。
いいとこ取りの外野が一番楽しいかもしれませんね(笑)。
[PR]
by gatutama55 | 2009-04-09 19:36 | ひとり言 | Comments(0)