ほっこりした毎日が過せますように・・・


by gatutama55
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

美人のレシピ マクロビオティック望診法

e0123322_23502347.jpg

いつ出合ったんだっけ?ちょっと忘れましたけど、私がマクロビに興味を持った1冊。
前々から東洋医学系にはかなり興味があったけど、それが食事とリンクしているこちらの本を読んでびっくり。
こちらの本には女性特有の体のサインも書かれていて、なにかとヒントになるかも。
ちょこちょこっと季節の話なども入ってかなり読みやすいです。
のっぽくんには置いてあったので、ぜひぜひパラパラとめくってみてくださいね、紫陽花さん(笑)。

で本題の梅醤油番茶ですが、こちらのお茶で方法で(←これものっぽくんにありました)作ってました。
えぇ最近ちょっとおっくうで作ってません(笑)。
e0123322_002969.jpg

梅醤番茶にはしょうがのしぼり汁をいれるんですけど、毎回しぼるのは大変だし、チューブのしょうがは色々入っているしな・・・ってことでまたまたのっぽくんで粉末を見つけました。
私はこれと、母のつけた塩のみの梅干3年もの(←3年物になったともいう(笑))で飲みます。
もっとお手軽に「梅醤番茶の素」みたいなのも売ってましたよ、のっぽくんに。
あらあら、のっぽくんの回し者みたいになっちゃった(笑)。
最近ついつい麦茶作っちゃったりしてて、番茶作ってないときも多いんですけど、これを機にまた飲み始めなくっちゃ!!!
これでこの夏、乗り切れたらいいな♪
[PR]
Commented by 紫陽花 at 2009-07-17 22:59 x
表紙可愛いですね。今度のっぽくんでぱらぱらとめくってみます(笑)
梅醤番茶のレシピもありがとうございます♪
体温まりそう!
生姜ってよく摂るので、もしかすると、それで体温高いのかしら(^_^;)
作り方読んで、結構近いものを飲むことがあるので、うれしかったです。
でも生姜と梅の組み合わせはしたことないので、
梅茶好きの主人と一緒に飲んでみます。
私は生姜好き(笑)

今年も夏バテしないようにボチボチいきましょう~♪
↑ あれ、いまいちガッツが足りない?かな(笑)
Commented by gatutama55 at 2009-07-18 21:13
紫陽花さん、これ割りとわかりやすいしいいですよ。
まだ買ってないけど(笑)。
相方の体も気になるので、「男性版」がでるといいなぁ~て思います。
しょうがは万能だけど、強いだけあって体調によって摂取しないほうがいいときもあるんですよね。
まぁほどほどの量なら別段問題ないと思いますけど。
以前、相方が朝食に野菜ジュースとヨーグルトを毎日食べてたんですね。
そしたら、便通はいいけど足がほてって寝つきが悪いことがあったみたい。
白い食材(←乳製品系)は体を冷やすし、野菜ジュースも葉物が中心だから体を冷やしやすいので、火照るっていう冷え性になってたみたいです。
で、その朝ごはんをやめてから火照りがおさまったようです。
なので、その時その時に自分にあった食事をするって大事なんだなぁ~ってすごく勉強になりました。
「食」って奥が深いですね~。
私ももっとそういうこと勉強してみたいなぁ♪
Commented by 紫陽花 at 2009-09-04 23:50 x
今日、のっぽくんで「美人のレシピ」パラパラっと見て来ましたよ♪
がつたまさんはよしもとばななさんを読まれたようで、
なんだか奇遇ですねえ(笑)

パラパラ立ち読みのつもりが、結構がっつり見てしまいました。
いいですねえ~。
「小鼻の横が赤いのは甘いものを摂りすぎ」って、私のこと?見られてる?
ちょっとドキドキしましたよ。当たってるわあ!
そのうち私も買いますぞ~。
がつたまさん、ありがとう~♪
Commented by gatutama55 at 2009-09-05 15:17
紫陽花さん、これなかなかいいでしょ?
っていいつつまだ買ってないけど(笑)。
いつでも買える!って思うとなかなか買わないんだよなぁ~。
食べるって、すぐには効果でないこともあるけど、じんわりでも着実に自分の体に跳ね返ってくる気がします。
季節にあった「食べ方」していきたいものですね。

紫陽花さん、よしもとばななさんよすぎた(T T)。
私の中の気持ちの一部分にずど~んときました。
ので、ちょっと沈み気味(笑)。
昨日と今日は日中暑いけど、心はかなり秋めいてきました・・・。
by gatutama55 | 2009-07-17 00:06 | すきなもの | Comments(4)