相方、料理の腕を振舞う ~帰省 その8~

両家でまったく家事をしない私に代わって(笑)、相方が両家で料理を振舞いました。
まず相方実家で、鶏の心臓の生姜煮。
肝の苦手な義母のために、念入りに下処理をする相方。
で、できあがったんですけど一つ忘れていたことが・・・。
義母→肝系苦手。しょうがも苦手。
義父→鶏系全般苦手。
えぇ、すっかり食べてもらう人のこと忘れてました(笑)。
息子が作ったので、一口ずつは食べてくれてましたけど、きれいに相方と二人で完食。
いやぁ~新鮮な心臓でおいしかったです♪
あのスーパー、なかなか肝系の品揃えがいいんですよね。
近くにあったらいいのになぁ・・・。

気を取り直して、義母がゴーヤの苦味がどうしてもだめだからといって私の実家に託されたゴーヤ。
父が食にうるさく、決まったものしか食べない傾向にあるので、母もゴーヤ料理をしたことがないらしい。
ここで相方の出番です。
えぇ、シェフがみんなの見てる前で腕をふるいました♪
で、お昼ごはんにだしたところ、父が一口食べて「タッパに入れて持って帰ったら?」とな(笑)。
おいしくできたんですよ、すごく。
でも出した相手が悪かった(笑)。
父とたっちゃんはゴーヤが苦手で食べられなかったんですけど、かっちゃん他女子3名、がつがついただきました。
かっちゃんにいたっては「おうちで作ってみようか?」と姉がいうと、大きく力強く何度もうなづいてました。
かっちゃん、ありがとう!!!
でもホントおいしいのにねぇ~。
父は「ハワイぐらいなら、日本人も多いし食べ物も安心していけそう」とのたまってましたけど、父は家から出た時点でもう無理って密かに思います・・・。

昨晩、かっちゃんから質問を受けました。
「○○にいちゃん(←相方のこと)は、いつもご飯作ってるの?」とな(笑)。
おばちゃん、いつになく真面目に「そんなことはない。○○(←私のこと)だって、作ってるよ」と返事しました。
あぁ~大人気ない(笑)。
[PR]
by gatutama55 | 2009-08-22 00:28 | ひとり言 | Comments(0)