金沢卯辰山工芸工房20周年記念作品展「時代を繋ぐ作家たち」

e0123322_1840167.jpg

こちらを観に、21世紀美術館に行ってきました。
若手の作家さんの作品は、発想が自由で楽しめました。
25日には工房祭があるみたい。
これはいかなくちゃ♪
相方が「卯辰山工房にはどうやったら入れるんだ?」と私に聞いてきました。
どうやら入りたい模様(笑)。
作家さんの経歴見ながら、「金沢美術工芸大学に入ればいいんだ」とひらめいた模様。
受かるんならどうぞ(笑)。
e0123322_1941917.jpg

どうも行った日が「美術奨励の日」だったみたいで、金沢市民であることが証明できれば(←免許証などでOK)無料でコレクション展が見れました。
10月17日は「市民美術の日」らしく、特別展とコレクション展も無料だそうです。
コレクション展は、現代アートだったのでちょっと私にはむずかしかったです。
でもフィルムの映像は結構好きだったなぁ~色合いとか、映像のタッチとか。
もうちょっとゆっくり観ればよかったかな~。
腰が痛かったので、早々に切り上げてしまいました。
私が一番テンションのあがった展示がこちら↑。
「広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム」です。
編み物は結構好きなので、自然とテンションあがりました。
真っ白な部屋にふわふわの毛糸の展示。
ん~ラブリーだわ♪
これは結構おすすめかも。







e0123322_1925415.jpg

[PR]
Commented by 紫陽花 at 2009-10-15 20:56 x
アハハハ、旦那様大学生かあ。
妙~にウケてしまいました(笑)
Commented by gatutama55 at 2009-10-15 22:17
紫陽花さん、ホント夢見心地な相方ですいません(笑)。
相方が大学生になったら、合コンしなくちゃいけないので(←いけないことはないんですけど)私も女子大生になろうかしら(笑)。
by gatutama55 | 2009-10-14 19:15 | ひとり言 | Comments(2)