おせち

e0123322_21272594.jpg

母のおせち。
ほとんど手作り。
それが当たり前だった、いつものお正月。
そしてそれがあんまり好きじゃなかったいつものお正月。
一緒にいた頃、母が忙しくおせちの準備をしている横でテレビを見ていた私(笑)。
母の味を習いたいと思った時には、習えないジレンマ。
ん~一つずつの味を大事に覚えていたいな。
そして近々、絶対一緒に作ろう。
そう思った今年のおせちでした。
e0123322_2130788.jpg

[PR]
Commented by kaede_mama33 at 2011-01-14 08:36
ごっつく遅くで恥ずかしいのですが、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

お重に詰めたおせちって憧れなんです
そして、母から届く小包とかも憧れ
どっちも経験無しなので

暖かいよね、当たり前の風習が
愛だぁ♡
Commented by bellavista777 at 2011-01-14 11:18
松の葉に銀杏まで。これぞ『お節』って感じの素晴らしいおせちですね〜♪
私も、気づいたら離れてしまって、
時々電話して作り方を聞いたりしているもの多いです(^^;)
近くにいる時は気がつかないものですよね。
それにしてもgatutamaさん、
こんな素晴らしい手作りおせちで育ったなんて、羨ましい!
どうりで美味しそうなもの沢山つくってらっしゃる!
Commented by gatutama55 at 2011-01-15 02:15
カエデママさん、私も似たようなものです。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

おせち作らないくせに、お重買おうとして相方に止められました(笑)。
私は未だに母からの荷物が届くと涙がでちゃったりしてます、へへへ。
当たり前に思ってたことが、それはとても手を掛けて育ててもらったって
ことだとようやく気付きました。
気付いたからには行動しないとね~。
そう思う今日この頃です。
Commented by gatutama55 at 2011-01-15 02:23
bellavista777さん、庭の松の葉に銀杏刺すののみ私の仕事でした(笑)。
小さい頃は、このおせちの中身が真子の煮つけとかまぼこぐらいしか
食べられなかったんですよね。
今ではとりあえず一通り制覇できるようになりましたが・・・。
ちなみに黒豆を煮続けて41年が経過した母ですが、
未だに成功したことがないそうです。
そう言いつつ、否定すると結構反論すると姉が言ってましたが(笑)。

そうそうこのおせちを見て、「お義母さんすごいね~」って言ってくれる
相方でよかったと思います。
そこは感謝です(笑)。
Commented by 紫陽花 at 2011-01-17 12:38 x
おせちって昔あまり好きでなかったのに
最近、美味しい~!と思うようになりました。
歳で味覚が変わったのと、手をかけた味が分かるようになったのかなあ~。
後者だ、後者(笑)
ひとつずつおせちを覚えていく楽しみ、いいですね♪
Commented by gatutama55 at 2011-01-17 22:38
紫陽花さんもなんですね♪
そうそう後者、後者(笑)。
えらいなぁ~と思うのは、甥っ子もおせちに手をつけるところです。
たっちゃんは黒豆オンリー。
かっちゃんは田作りオンリーですが(笑)。
母の味は、私の大好きだった曾祖母から受け継いだ味だそうです。
えぇ姑とは確執ありすぎて受け継いでないみたい(笑)。
誰かにおいしいものを食べさせたいっていう気持ちをこめて手をかける料理。
そういうところだけでも受け継いでいけたらいいなぁって思います。


by gatutama55 | 2011-01-13 21:30 | おいしいもの | Comments(6)